×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Nabizのサイドビジネス日記。 ご訪問ありがとうございます!当サイトでは広告登録先(ASP)の紹介・解説はもちろんのこと、
フリーアドレスや無料HPスペースなどのあらゆる種類のサイト運営に欠かせない各種お役立ち情報
わかりやすさをモットーに解説・掲載しています。
MENU
++++   更新    ブログ
++++ 第1部  はじめに
++++ 第2部  *サイトを作る*
++++ 第3部  広告を収入に
++++ 第4部  アクセスアップ
++++ 番外編  特集ページ  
推奨環境
win IE Firefox
size

Google
Web nabiz
サイト内記事の検索ができます。
相互リンクの完了やリンク先の変更のお知らせ
(宣伝や当HPに全く関係のない書き込みはご遠慮ください。)

このページ重いよ(遅い)!って人は。  

第2部
サイトを作る


LINX


このHPは主にFirefoxで
動作確認しています。


■免責■
このサイトに記載されている
情報・データ及びリンク先に
関しては自己責任にて
ご利用ください。
■リンク■
リンクフリーですが
リンクしていただける
場合は下記アドレスから
ご一報下さい。
■著作権■
当HPに関する著作権は
製作者に帰属します。
なお相互リンク先の内容及び
広告等のデザインに
関してはその出所に帰属します。
■MAIL■
お問い合わせは
メールでどうぞ。
Since 2005.01.01
(C)Copyright Nabiz
All rights reserved.


Copyright 2001~ Bloom.
All rights reserved.


bloom

レンタルCGI
++++HPスペースを選ぶ ++++
広告を貼るにはまず自分のサイト(ホームページ)を確保しなければなりません。
もちろんすでに自分のサイトがある人はそのページの空いている部分に貼ればOKなのですが、
ここではサイトの運営をした事がない人向けの解説をしていきたいと思います。

 →すでにサイトをお持ちの方は 第3部 ASP比較へ

ここで注意しなければならないのが 「サイトの商用利用ができるかどうか」です。
商用不可のところでは広告の類を貼ることは規約違反になってしまいますので
規約や入会の時に条件をよく読んで確認する事が必要です。
++++スペースを選ぶ上で参考にするポイント ++++
===============================================
【7つの項目をチェックしましょう。】
===============================================

1.料金 …

とりあえずの出費をしたくない方は無料の会社から選ぶといいでしょう。
もちろん有料スペースと違って強制的に広告が表示されるのがほとんどですし
使える機能などにも多少の制限があります。
ですが最初のうちは無料版で十分やりたい事はできると思います。
やりたいことやコンテンツ、訪問者が増加してから移行してもいいのではないでしょうか。

2.容量 …

これも大事な要因です。アップロードできる容量が少なければ
サイトのコンテンツを制限しなければならないため
やりたい事や表示したい事、サイトのクオリティーなどを
抑えなければならなくなることもあります。
テキスト中心なら30MB程度でも十分ですが
サイトの拡張やコンテンツの増加などに備えて容量は十分
ある所を選んで置いた方がよいでしょう。

3.広告 …

無料版のほとんどは広告が義務となっています。
(貸し出す側は広告費で運営していますから当然ですよね。)
また、広告にもタイプがあります。
ポップアップ(小さなウィンドウが開くもの)、テキスト、バナーなどです。
この辺は自分の目指すデザインや見てくれる人の気持ちを考えつつ
(サイトを見る時は広告が無い方が快適ですよね)
自分の懐と相談しながら決めましょう。

4.CGI …

初心者にとってはあまり縁がありませんが人によっては必要な項目でしょう。
(もちろんNabizもあまり関係ありません(笑)

CGIとはサーバー(HPのデータが置いてあるところ)に設定する
プログラムのようなものだと思ってください。
例えば訪問者の数を自動で数えてくれるカウンタはこの1種です。
このCGIをHPスペースのサーバーに置くと、通常のデータの送信に加えて、
そのプログラムの処理をしたりするなどのよけいな仕事が増えて
サーバーに負荷がかかってしまいます。
すると、サーバーがダウン(ストップ)してしまって
サービスが提供できなくなる可能性があることから
会社としてはなるべくならCGIを置いてもらいたく無いってわけです。

ただ、このCGIが禁止されていても外部で別に借りたCGIならほとんどOKですので
独自CGIが禁止でも特に困る事はないでしょう。

5.商用 …

そのHPスペースが広告利用できるか、商品の販売をできるかなどは
規約をよく読んで確認しておきましょう。
たとえばアフィリエイトのサイトを作ったのに広告禁止だったら
何にもできませんよね。

6.FTP …

外部のアップロードソフトが使えるかどうか。

作ったHPのデータを送信する方法は2通りあります。
サービス会社のHPからひとつずつアップロードする方法と
FFFTPをはじめとするFTPソフトを使う方法です。
外部のソフトを使った方が一気に送信できますし楽です。
Nabizもファイルをアップする時はFTPソフトを使ってます。

7.ドメイン …

(後から追加しました。)
後に解説していますが「SEO対策」という面で考えると
独自ドメインを取得することが非常に大切ですが、取得にはお金や手間がかかります。
もちろん無料サーバーではそこまでのサービスはしてくれませんが、
サブドメイン」をくれるサーバーもあります。
(SEO的にはサブドメインでも十分みたいです。)
本格的にアクセスを伸ばしたい人はチェックしておきましょう。

以上7つの項目を確認したら次は
HPスペースを貸し出してくれる各社のサービス詳細をチェックしていきます。