×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Nabizのサイドビジネス日記。 ご訪問ありがとうございます!当サイトでは広告登録先(ASP)の紹介・解説はもちろんのこと、
フリーアドレスや無料HPスペースなどのあらゆる種類のサイト運営に欠かせない各種お役立ち情報
わかりやすさをモットーに解説・掲載しています。
MENU
++++   更新    ブログ
++++ 第1部  はじめに
++++ 第2部  サイトを作る
++++ 第3部  *広告を収入に*
++++ 第4部  アクセスアップ
++++ 番外編  特集ページ  
推奨環境
win IE Firefox
size

Google
Web nabiz
サイト内記事の検索ができます。
相互リンクの完了やリンク先の変更のお知らせ
(宣伝や当HPに全く関係のない書き込みはご遠慮ください。)

このページ重いよ(遅い)!って人は。  

第3部
広告を収入に


LINX


このHPは主にFirefoxで
動作確認しています。


■免責■
このサイトに記載されている
情報・データ及びリンク先に
関しては自己責任にて
ご利用ください。
■リンク■
リンクフリーですが
リンクしていただける
場合は下記アドレスから
ご一報下さい。
■著作権■
当HPに関する著作権は
製作者に帰属します。
なお相互リンク先の内容及び
広告等のデザインに
関してはその出所に帰属します。
■MAIL■
お問い合わせは
メールでどうぞ。
Since 2005.01.01
(C)Copyright Nabiz
All rights reserved.


Copyright 2001~ Bloom.
All rights reserved.


bloom

レンタルCGI
++++アドワーズ広告 ++++
アドワーズ広告とはサイトの一部にそこで取り扱っている
キーワードに関した広告だけを選択して表示してくれる広告の事です。
また、報酬単価はクリック当たりいくら(PPC=Pay Per Click)、
という形になっているのが特徴です。

つまりサッカーに関連したページだったら
「スポーツ用品店」や「サッカースクール」の広告が、
海外の情報を扱ったページなら
「語学習得」や「MBA取得」「TOEFL」などに関する広告が
自動的に選ばれて表示されるというわけです。
またどうやら閲覧者の接続している場所の情報も拾っているみたいです。
これにより訪問者の興味や環境に合った広告を表示することができます。

これにより訪問者も自分の探している商品等を見つけられますし
広告主も自分の扱っている商品に興味のある人にだけに絞って
広告を見てもらうことができます。
ついでにサイトとしても報酬が得られやすい、
みんなに嬉しい効率的なシステムです。

その効率のよさから、1クリックあたりの報酬が大きいのも
アドワーズの特徴です。

ASPなどによるバナー広告は大抵0円、良くて1クリック3円といった所です。
これだといくら自分のサイトで広告を貼って、がんばって宣伝しても
訪問者が商品を買ったり、登録をしてくれなければ全て無駄になってしまいます。
サイト運営者としては労力が無駄になってしまいますから
広告に対するやる気を失ってしまいます。

すると広告に興味を持ってくれる訪問者も減ってしまい
さらに報酬は減ってしまうという悪循環に陥ってしまう、という
まさに「社会主義システムの崩壊の様子」みたいになる可能性もあります。
そのため今後アドワーズが主流になってくるのではないか、
とも言われているようです。
++++Google Adsense ++++
===============================================
【何は無くともGoogle Adsense。】
===============================================

Google Adsenseとは検索最大手Googleのやっている
アドワーズ広告の事を指します。
色んな所で散々目にしてもううんざりしている人もいるかも
しれませんが、

「Google Adsenseだけは貼っておいた方がいいでしょう。」

広告をベタベタ貼るのは気に入らないという人でも
Adsenseはクリック単価が桁違いなので、絶対貼っておいた方がよい
というのが大方の意見のようです。

確かにクリックしてもらっても1円にもならない広告にスペースを割くより
1クリックだけで○○円になるAdsenseにスペースを取った方がいいですよね。
またクリック率も本当に桁違いです。
(「守秘義務」の規約上、具体的な数字部分を○○にしてあります。)


登録は上のバナーからどうぞ。