×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Nabizのサイドビジネス日記。 ご訪問ありがとうございます!当サイトでは広告登録先(ASP)の紹介・解説はもちろんのこと、
フリーアドレスや無料HPスペースなどのあらゆる種類のサイト運営に欠かせない各種お役立ち情報
わかりやすさをモットーに解説・掲載しています。
MENU
++++   更新    ブログ
++++ 第1部  はじめに
++++ 第2部  サイトを作る
++++ 第3部  広告を収入に
++++ 第4部  *アクセスアップ*
++++ 番外編  特集ページ  
推奨環境
win IE Firefox
size

Google
Web nabiz
サイト内記事の検索ができます。
相互リンクの完了やリンク先の変更のお知らせ
(宣伝や当HPに全く関係のない書き込みはご遠慮ください。)

このページ重いよ(遅い)!って人は。  

第4部
アクセスを増やすには


LINX


このHPは主にFirefoxで
動作確認しています。


■免責■
このサイトに記載されている
情報・データ及びリンク先に
関しては自己責任にて
ご利用ください。
■リンク■
リンクフリーですが
リンクしていただける
場合は下記アドレスから
ご一報下さい。
■著作権■
当HPに関する著作権は
製作者に帰属します。
なお相互リンク先の内容及び
広告等のデザインに
関してはその出所に帰属します。
■MAIL■
お問い合わせは
メールでどうぞ。
Since 2005.01.01
(C)Copyright Nabiz
All rights reserved.


Copyright 2001~ Bloom.
All rights reserved.


bloom

レンタルCGI
++++ ランキングに参加する++++
ランキングに参加する事もアクセスアップに効果的です。
ランキングサイトは必然的に参加サイトからのリンクがありますからページランク的にも
参加する(ランキングに掲載される)だけで意味があります。

しかしランキング本来の効果も軽視できません。
アクセス解析を見ていると意外にランキングサイトから
訪れてくれる人も多かったりします。
ですから面倒くさいと思わずにランキングには積極的に参加するべきでしょう。

ここではランキングサイトの活用法およびオススメのサイトを紹介します。
++++ランキングとアクセスの関係 ++++
===============================================
【鯛の尾よりも鰯の頭。】
===============================================
人間って本当に「ランキング」というものが大好きな生き物のようで
どこに行っても見かけますよね。
Web上のランキングに限らず、有名なところではCDセールスのオリコンなどが
その典型的例ですよね。
お店などの「当店売り上げNo.1!!」なんてのもその一種です。
アクセスや売り上げ枚数を1番から列挙していくという「ランキング」。
これが多くの人に受け入れられるには心理学的な理由があります。

「人は常に比較をする事で安心を得ようとする傾向があるから」なんです。
ランキングが上位にいるから多くの人が認める内容に違いないという安心。
(大抵の人はまずランキング1位の所からチェックしますよね。)
またCDランキングにしても自分の好きなアーティストやお気に入りの曲が
1位だったらなんとなく安心して、CDを買って良かったとか明日買いに買いに行こう
って思ったりしたことはないでしょうか。
このようにランキングには

「潜在的に良い物と認識させる効果」

   と

「他者との比較による安心感をもたらす効果」

があるのです。
ここでもうひとつ重要なことがあります。

それは「ランキングの順位と注目度(売り上げ)は正比例しない。」

ということです。
1位と2位の注目度(アクセス数)の差は100対50にはならないんです。
(もちろんこれはランキングの対象や性質にも左右されますが。)

例えばこのサイトも登録しているWEB RANKINGの例を見てみましょう。
このサイト内の一番始めのカテゴリである「PC関連」をチェックすると
(01/25 17:05現在)1位のサイトの今月のポイントが「735」であるのに対し
2位のサイトは「262」と2倍以上離れています。
さらに3位、4位と下に行くにしたがって反比例的にポイントが減って行っています。

このようにランキングでは上に行けば行く程有利という事がお分かりだと思います。

ある程度上の方に上がってくれば雪ダルマ式に自然と注目度も上がってきますので
まずはその「ある程度」までもって行く事が重要です。
では具体的にどうすればいいのでしょうか。考えられる項目を挙げて行きましょう。

・自分で欠かさず投票。
大抵の人がやっているとは思いますがランキングに参加する場合、
必ず1日1回自分で投票しましょう。
0より1票でもあった方がいいのは当然ですし、登録維持の為にもちゃんとクリックしましょう。
0票が続くと登録が消されてしまうランキングサイトもあります。

・タイトルにはこだわる。
なんともしょぼいタイトルをつけているNabizに言われたくはないと思いますが

タイトルはそのサイトの内容を示すものですし、
覚えやすいタイトルはリピート率を上げる効果もあります。
またサイト自体の雰囲気、管理人の人柄などを表す重要な要因になりますので
がんばって考えましょう。

++++ランキング サイトリンク ++++
現在Nabizが参加しているランキングサイト一覧です。
++++ランキング サイトの選び方 ++++
ランキングサイトはただ申し込めばいいというものではありません。
もちろんただ登録するだけでもSEO的な効果は多少期待できそうです。
しかしアクセスアップという点を考えると
なるべく効果のあるサイトを選びたいですよね。

目安としてはINとOUTのカウントがあるところで
IN(自サイトからの投票)よりOUT(ランキングから自サイトへの訪問)の方が
多いランキングサイトやランキング自体のアクセスが多い所を選んだ方が良さそうです。

なぜならOUT数が少ないサイトは
(良い)サイトを探す目的できている人が少ないからです。
INとOUTが同数もしくはINの方がはるかに多いサイトは
運営者が自分でクリックしているだけですから
自サイトへのアクセスの流入が期待できません。

(Nabizが登録しているサイトにもそういうところがあって
INとOUTの比率を見る限り明らかな不正もありそうなんですが
いまのところページランク等を考えて登録はしています。
そのうち解除しようと思いますが。
そんなところに登録していても無駄ですよね。

その点オススメなのが人気Webランキングです。
どちらも上位のサイトのOUT数がIN数を上回っていますので
訪問者がランキングのためでなく、
サイト探しのために来ているサイトであるといえます。